アフターサポート・住宅瑕疵保険

after support and housing defect insurance

アフターサポートは日頃のお付き合いから 点検だけではありません

イーワンホームは、お引渡し後からお客さまとの末永い本当のお付き合いが始まるものと考えております。
お客さまとのコミュニケーションを大切に信頼されるアフターサポートを心がけております。
ライフスタイルの変化に伴う建物に対するご相談や、必要に応じた有償による各設備の部品交換やメンテナンスの実施を行わせていただいております。また、各種保証に関しましては、新築物件に第三者機関の保証を取り入れ、施工から完成、そして引渡し後もお客さまの大切な住宅をお守りしております。

イーワンホームの住宅保障

イーワンホームの住宅保障期間は、住宅お引渡しの日から項目毎に保障期間を設けさせていただいております。
保障期間中に住宅に認められた瑕疵があった場合は、無償で部品の取替、又は補修等をさせていただきます。

項目 保障対象 保障の対象となる現象例 適用除外 保障期間
構造躯体 基礎 構造強度に影響を及ぼす変形、損傷及び亀裂 構造亀裂、不等沈下の著しいもの 資材の材質的な収縮に起因し、構造上特に支障のないもの 10年
たわみ、振動、不陸の著しいもの
外壁・軸紐 構造強度
内部耐力壁
屋根(※1) たわみ及び亀裂の著しいもの
防水 屋根疵類及び
インナーバルコニー等
雨漏 雨水の侵入による室内仕上面の汚損 建物内の使用に影響ない軽微な透水又は屋外面の水たまり及び表面の仕上げの塗装。
材料の経年変化及び激甚な風圧による雨水の浸透。
家具調度品の汚損。
10年

※屋根材は
メーカー保障
外壁
外壁開口部の
取合部

但し、付帯設備及び付属施設の内、メーカー保障のあるものについてはメーカーの保証によります。
尚、保障期間終了後もアフターサポートに努めますとともに、お申し出の部品取替、又は保障等につきましては実費にて実施致します。掲載の内容は一部となっておりますので詳しくはお問合せ下さい。

イーワンホームのアフターサポート

基本的なアフターサポートは定期無料点検から

イーワンホームでは、お引渡し後から、3ヶ月目、6ヶ月目、1年目、2年目、3年目以降の毎年点検を実施致します。 特に住まいはお引渡し後1年から2年間ぐらいは建物が自然の環境や気候、またお客様それぞれのライフスタイルに馴染む大切な期間であると思います。そのための点検、微調整、修理などが必要な場合しっかりとした対応を行います。緊急を要する電気設備、給排水設備等の不具合に対して即日対応をいたします。アフターメンテナンスにかかわる適切なアドバイスもさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。

住宅瑕疵保険

イーワンホームの住宅は、第三者機関である「JIO(日本住宅保証検査機構)」による保険付住宅です。
「住宅の品質確保の促進等に関する法律」が2000年に施行され、新築住宅の瑕疵担保期間が最低10年と義務付けられました。
新築住宅の構造耐力上、主要な部分(屋根、床、基礎、柱など)について、住宅を引き渡してから10年以内に欠陥等(瑕疵)のあることが明らかになった場合補修や賠償等の責任を負うことを「瑕疵担保責任保険」と呼んでいます。

イーワンホームでは、当社独自の検査だけでなく、第三者機関である「日本住宅保証検査機構(JIO)」に委託し現場検査を実施しています。詳しくはこちらから「日本住宅保証検査機構(JIO)」のホームページをご覧下さい。

■保険内容・仕組み
新築住宅を供給した事業者が住宅瑕疵担保責任に基づき修補を行い、JIOは修補費用の一定割合を保険金としてお支払します。
 
■住宅瑕疵担保履行法
住宅の中でも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分、及び雨水の浸入を防止する部分で瑕疵が発生した時に、修補費用の一定割合がJIOから売主(事業者)に支払われます。当該瑕疵が発生した時に売主等が倒産等の場合、直接JIOへ保険金の請求ができます。
 
■保険を付けるための検査
基礎配筋検査や躯体検査が行われ保険証券・保険付保証証明書が発行されます。保険付保証証明書は事業者から住宅取得者様へお渡しします。
▲ このページトップへ